美しいウェブサイト、洗練されたウェブサイトは、それだけで他のサイトに比べて集客を高めるアドバンテージがあります。では美しいウェブサイトとは、どのようなものなのでしょうか?ここでは美しいウェブサイトを作るために必要なことをお伝えします。

余白をしっかりと作る

スーパーのチラシのように、文字や画像などの要素がぎゅうぎゅうに詰め込まれているサイトは、美しいとは言えません。読者にとって見やすいウェブページとは、きちんととるべきところに余白をとり、重要な要素を目立たせているものです。また、文章の要素でも行間を詰めすぎず、文の間を適度に空けることを忘れないようにしましょう。

色調を統一する

洗練されたウェブサイトでは、使用されている色の種類が2種類、多くても3種類であることがほとんどです。色数が多いと人の目には大変煩雑な画面に見えてしまい、読者を惹きつけたい動線に視線を持っていくことが難しくなります。製品やサービスのイメージカラーを中心に、少ない色数ですっきりと揃えた方が良いでしょう。

フォントに気を配る

細かい要素ですが、見た目の印象を大きく左右するのが文字のフォントです。ウェブサイトの雰囲気にあっているものを選ぶことはもちろん、読みづらいフォントを使うことは避けましょう。また、日本語と英語でも、読みやすかったり綺麗に見えたりするフォントは異なります。安易に同じフォントを日英両方に使うのではなく、お互いに邪魔をせずに引き立て合うかを見ながら決めていきましょう。