オンラインカジノは違法?イカサマカジノについて調べた結果!

オンラインカジノって違法なの?イカサマオンラインカジノもあるの? 「日本ってカジノは違法だけど、オンラインカジノであれば違法じゃないの??」皆さん気になる点ですよね。 法律的にグレーゾーンというのはまさにオンラインカジノです。 ただ、オンラインカジノは皆さんご存じのとおり、インターネット上でリアルマネーを賭けて遊べるカジノなので、実は日本で遊んでも違法ではないんです。 といいましても、そのオンラインカジノが日本国内で運営されて場合は、違法になります。 違法にならないのは、日本国外で運営されてるオンラインカジノサイトで遊んでる場合です。 日本はカジノが違法なので、当たり前のことですがオンラインカジノを日本国内で運営するのも禁止されています。  日本国外で運営してる感じに見せて、実際日本国内で運営をしているオンラインカジノ会社が過去にありました。 違法なオンラインカジノサイトを見極める方法は、まず運営ライセンスの有無を確認することです。 オンラインカジノを運営するには、カジノ・オンラインカジノが合法化されている国からオンラインカジノを運営する為のラインセンスを取得する必要があります。 ライセンスには様々な種類がありますが、オンラインカジノ業界の中でもっとも審査が厳しくと取得するのが難しいと言われている以下の運営ライセンスのどれかを取得しているオンラインカジノは、安全性・信頼性が高いオンラインカジノなので、安心して遊べるかと思います。 マルタ共和国Malta Gaming Authority カナワケKAHNAWAKE GAMING COMMISSION キュラソーGAMING CURACAO ジブラルタルHM Government of Golbraltar オンラインカジノ会社は通常取得している、運営ライセンスのロゴを公式サイトの一番下に表示されるようにしています。  サイトの画面下部に無い場合、メニューバーなどに表示されている場合もあるので、サイトの中を確認してみてください。 運営ライセンスを取得していれば、違法なオンラインカジノではないことが分かりますが、それ以外第三者監査機関から定期的に、公平なゲームを提供しているかチェックが入っているオンラインカジノはとても優秀なサイトだといってもいいと思います。  第三者監査機関はプレイヤーが一番恐れる「イカサマ」をしていないか監査してくれている企業なので、第三者監査機関を利用してるオンラインカジノでは、安心して遊んでも大丈夫だと思います! 第三者監査機関が調査・監査するのは、オンラインカジノ運営会社だけではなく、そのオンラインカジノ会社が採用しているソフトウェア会社もプレイヤーに公平性のあるゲームを提供しているか定期的にチェックが入ります。 そのため、運営ライセンス+第三者監査機関=「信頼性の高い優秀なオンラインカジノサイト」と言われています。 運営ライセンス以外にも、明らかに日本人向けのサービスを提供しているオンラインカジノも要注意です。  というのも、日本人をターゲットにして運営してるオンラインカジノ会社は、日本国内で運営している可能性がありますし、日本人を狙った詐欺という可能性もあるからです。 イカサマオンラインカジノは残念ながら、実際存在します。 イカサマをしているオンラインカジノは通常以下の共通点があるので、以下のポイントに当てはまるオンラインカジノで遊ぼうとしていた方は要注意です。  ①運営ライセンスを取得していない ⇒先ほど説明した通り、オンラインカジノを運営するには、オンラインカジノが合法化されている国の政府から発行された運営ライセンスが必要となりますので、運営ライセンスを取得していないオンラインカジノが悪質オンラインカジノだという可能性がすごく高いので注意してください。  ②ホームページ・サイトに運営者の情報が一つも記載されていない ⇒いかにも怪しいオンラインカジノサイトです。 通常ちゃんとしているオンラインカジノですと、会社概要が記載されいるので、会社概要を掲載していないオンラインカジノは要注意です。  ③何度遊んでも勝てない ⇒スロットを例えにしますと、通常100回遊んだ中で1回は絶対に当たります。 100回遊んでも1回も当たらない場合、プレイヤーが勝てないようにわざと設定されている可能性が高いので、遊ぶのをストップしてください。 ④カスタマーサポートから返事が来ない ⇒ちゃんとしているオンラインカジノですと、今ではほとんどのオンラインカジノでライブチャットでプレイヤーをサポートするのが普通になっています。 ライブチャットですと、次ぐにサポートの方から返事が来ます。 もしチャットして2~3日後(週末は含まない)経過しても返事が来ないというのは、とても怪しいので、要注意です。 ⑤決済方法がbitcoin(ビットコイン)やプリペイドカードのみ ⇒オンラインカジノ業界では、決済方法にクレジットカードとecoPayz(エコペイズ)が必ず取り扱われていると言ってもいいほど、ほとんどのオンラインカジノ会社が利用しています。 この2種類が無くて、ビットコインやプリペイドカードのみ決済方法として取り扱うオンライカジノがイカサマ・詐欺オンラインカジノの可能性が非常に高いので、注意してください。 ⑥日本人限定なオンラインカジノ ⇒一番注意してほしいです。  日本人を限定として運営しているオンラインカジノ会社は、ほぼイカサマをしているオンラインカジノ、または日本国内で運営をしているオンラインカジノ会社だと思います。 ⑦出金にすごく時間が掛かる ⇒出金がサイトに記載されている出金処理時間とまったく違い、何日間経っても支払われる気配がない場合や、サポートから連絡が無い場合、悪質なオンラインカジノだという事はほぼほぼ間違えないと思います。お金をだまし取られるのと同じなので、そうなる前に、遊ぼうとされているオンラインカジノのチェックを忘れずにしておきましょう。 以上、上記のポイントがイカサマ・悪質オンラインカジノサイトの特徴なので、要注意してください。  日本人の間で最も優秀で人気があるオンラインカジノはベラジョンというオンラインカジノサイトになるので、もしイカサマオンラインカジノに当たったらと思い、なかなか遊ぶことが出来ていない方は、ベラジョンカジノに登録して早速遊んでみてください! 他にも日本人に人気オンラインカジノサイトは沢山あるので、ネットで検索して自分に合いそうなオンラインカジノを探すのもいいと思います! それでは以上、オンラインカジノは違法なのか、イカサマオンラインカジノに関して解説をさせていただきました! 是非参考にしてくださいね。

オンラインカジノは本当に稼げるのか調べてみた結果

オンラインカジノの還元率 オンラインカジノは何故世界中に存在するギャンブルの中でも一番稼ぎやすいと言われているのかは、この還元率という言葉が大きな理由になります。  ギャンブルの世界では、プレイヤーが賭けた金額に対して、ギャンブル運営会社側がプレイヤーに支払う勝ち金の割合のことをいいます。 例えば、競馬の還元率は75%と言われているので、もし10,000円を賭けたとしたら手元に残る金額は7,500円くらいです。 オンラインカジノは他のギャンブルと比較すると、圧倒的に還元率が高くなっています。 以下オンラインカジノの還元率と他のギャンブルの還元率になります。 ギャンブルの種類 還元率 1万円賭けた場合手元に残る金額 オンラインカジノ 97% ¥9,700 パチンコ 80% ¥8,000 競馬 75% ¥7,500 競輪 75% ¥7,500 競艇(ボートレース) 75% ¥7,500 オートレース 70% ¥7,000 宝くじ・ロト 46% ¥4,600 という事で、他のギャンブルの還元率と比べオンラインカジノの還元率が圧倒的に高いのがわかりますよね。 そのためギャンブルの中でもオンラインカジノが一番稼ぎやすいと言われいるのです。 オンラインカジノのハウスエッジ 還元率があれば、ハウスエッジという言葉もあります。 ハウスエッジとは控除率(胴元の取り分)という意味で、運営会社側が運営をしていくのに必要な経費のため、引かれる手数料と行ったほうが分かりやすいかもしれません。 このハウスエッジが高ければ高いほど、勝っても配分は減るという事です。 ハウスエッジは各ゲームよって異なります。 上記の各ギャンブル還元率から宝くじ・ロトを例えにしますと、還元率が46%なので、ハウスエッジは56%です。 パチンコのハウスエッジは20%です。 それに比べれると、オンラインカジノの還元率は97%なので、ハウスエッジは3%でとても低くなっています。 ですが、ここで思うのが「他のギャンブルと比較したら圧倒的にオンラインカジノの還元率が高くてハウスエッジが低いけど、イカサマはしてないの?なんで還元率がそんなに高いの?」ですよね。 オンラインカジノはなぜ高い還元率を提供できているのかには、理由があります。 まずオンラインカジノは皆様ご存じのとおり、ネット上で運営をしている為、パチンコなど他のギャンブルみたいに店舗を構えていないため、土地代、電気代や人件費等を最低限に抑えることが出来るからです。  オンラインカジノのペイアウト率 実は、還元率と同じ様な意味を持つペイアウト率という言葉も存在します。 ペイアウト率とは、プレイヤーが賭けた金額(チップ枚数)に対して実際払い戻しされ金額(チップ枚数)の割合のことを言います。 還元率、ペイアウト率、ハウスエッジは全て各ゲームによって異なります。 ペイアウト率は各ゲームに設定されている為、遊べば遊ぶほど、設定されたペイアウト率に近づいていくという仕組みになっています。 オンラインカジノはギャンブルなので、覚えていてほしい事は還元率・ペイアウト率はあくまでも勝つ可能性の事なので、100%勝つという訳ではありません。  ギャンブルは運なので、1万円遊んで必ず9,700円手元に残るということではありません。 ペイアウト率が高いゲーム オンラインカジノの中でも、最もペイアウト率が高いと言われているのはブラックジャックです。 ブラックジャックのペイアウト率は99%まで上げることができます。 99%まで上げることができるというのも、ブラックジャックのゲーム自体プレイヤーの判断でペイアウト率が変わるからです。 ブラックジャックの次にペイアウト率が高いのは、カジノの王様と言われているバカラです。 バカラのペイアウト率は98%と言われています。 そしてオンラインカジノのゲームの中で3番目にペイアウト率が高いと言われているゲームはスロットです。スロットの平均ペイアウト率は96.86%といわれていますが、中ではペイアウト率が98%のスロットゲームもあるそうです。 オンラインカジノサイトの中では、ベラジョンカジノ(Vera&John)が一番還元率・ペイアウト率が高いと評判で、ベラジョンの次はエンパイア777カジノ(Empire777

続きを読む

オンラインカジノの運営の仕組みを解説

オンラインカジノ運営の仕組み オンラインカジノはどのように運営しているのか、オンラインカジノの興味を持っている方は気になることですよね。  オンラインカジノの運営は、実は運営元の会社だけでは運営できない仕組みになっています。 オンラインカジノ運営者以外に5つの構造が揃って、初めて運営出来るようになります。 言葉だけですと、少し分かりにくいと思いますので、以下の図を参考にしてください。 それぞれの役割は上記の図を見ていただければ分かりますと思いますが、詳しく説明していきたいと思います。 まず、オンラインカジノの運営会社は名前そのままの通り、オンラインカジノを運営している会社です。マーケティングやプレイヤーが快適に楽しんで遊べるように色々工夫をしたり、プロモーションなどの企画をしたりします。  オンラインカジノの運営会社はプレイヤーが負けることで売り上げを出しています。 合法国政府は、オンラインカジノ会社が運営する為の許可とライセンスを発行しています。 オンラインカジノが合法的に運営をしているか見極める方法は、運営ライセンスを取得しているかになります。 オンラインカジノ会社からライセンスの申請がきて、すぐライセンスを発行するのでは無く、運営会社の背後関係、経歴や経営状況など全て診査を行い審査されるので、簡単取得できるライセンスではありません。 運営ライセンスが発行されるまでの基本審査内容がは以下の通りになります。 ①オンラインカジノを運営するにあたって、十分な資金があるか ②プレイヤーに提供するゲームの公平性を確保する仕組みがあるか ③法令遵守うぃさせる仕組みがあるか ④マネーロンダリング、不正なプレイを防ぐ仕組みがあるか 上記の基本審査内容をポイントとして、半年かけて審査が行われます。 審査に受かると、国からオンラインカジノを運営する許可を得た上で運営ライセンスが発行されますが、その後も定期的に審査を受け、ライセンス料を支払わないといけません。 以下オンラインカジノ業界の中でも、審査が厳しくて最も取得するのが難しいと言われている運営ライセンスの種類を紹介いたします。 ①Malta Gaming Authority ⇒マルタ政府から発行されている運営ライセンスです。  ほとんどの優秀でトップレベルのオンラインカジノ会社がこの運営ライセンスを取得しています。 ②KAHNAWAKE GAMING COMMISSION ⇒カナワケはカナダ政府から発行されている運営ライセンスです。 ③GAMING CURACAO ⇒キュラソー政府から発行されている運営ライセンスです。日本人プレイヤーに一番人気があるベラジョンカジノもこのライセンスを取得しています。 ④ジブラルタル(HM Government of Golbraltar) ⇒ジブラルタル・イギリス領の政府から発行されている運営ライセンスです。 続いて、第三者監査機関です。 主な第三者監査機関はeCOGRAが最も代表的な監査機関になっています。 第三者監査機関より定期的にゲームの公平性のチェックを受けているオンラインカジノはとても優秀だといってもいいと思います。 監査機関は運営会社の監査だけでは無く、ゲームをオンラインカジノに提供しているソフトウェア会社が開発・提供しているゲームももちろん監査しています。 なので、運営ライセンス+第三者監査機関=安全性が高いオンラインカジノという事です。 ソフトウェア会社(プロバイダーとも言われる)は、先ほど少し説明しましたが、オンラインカジノ会社がプレイヤーに提供するゲームを開発して提供している会社になります。 オンラインカジノ業界の中で最も優秀・トップクラスのソフトウェア会社はMicrogaming,Playtech,NetEntです。 この3社以外にも優秀なソフトウェア会社は沢山ございますが、オンラインカジノ業界の代表的存在のソフトウェア会社は上記3社になっています。 なので、上記3社の中の1社でも採用しているオンラインカジノの信頼性があるオンラインカジノ会社だと思っていただいても良いかと思います。  決済会社はプレイヤーとオンラインカジノ会社の間に立ち、資金の入金や払い戻しを安全に行うため存在しているのが決済会社になります。 プレイヤーは直接オンラインカジノ会社に入金をしているのでは無く、決済会社を経由して入金や出金をしています。  オンラインカジノ業界で最も利用されているのが「ecoPayz(エコペイズ)」、「iWallet(アイウォレット)」、「Venus Point(ビーナスポイント)」ですので、この3社の中でも1社と契約していれば、怪しいオンラインカジノ会社では無いと判断しても大丈夫だと思います。 ※決済会社だけでは無く、ライセンス種類なども一緒に確認して判断してください※ プレイヤーは言葉そのまま、オンラインカジノ会社が提供しているゲームを遊ぶ方がプレイヤーと呼ばれます。  まとめ オンラインカジノ会社は運営者一人では成り立ちませんし、運営できません。 運営をするには5つの団体が揃ってないといけません。 気になるオンラインカジノ会社がありましたら、まずそのオンラインカジノ会社の公式サイトにアクセスして、運営ライセンスは取得しているのか、どこの国のライセンスを取得しているのか、第三者からの監査は受けているかや、日本人専用のゲームやプロモーションの有無などを確認してください。

続きを読む

オンラインカジノの安全性とは?インカジって何?

オンラインカジノの安全性 日本国内にカジノが出来るのは、2025年前後と予想されています。 「日本ではまだカジノって違法なギャンブルだから、オンラインカジノも違法なの?」と思う方は少なくはないと思います。 オンラインカジノは海外のサイトであれば、日本国内で遊んでも違法ではありません。 たとえば、日本人がラスベガスに行ってランドカジノで遊んでも違法にはなりません。 オンラインカジノはそれと同じで、海外で運営されているオンラインカジノであれば、ギャンブルしても大丈夫なんです。 「海外で運営されている全てのオンラインカジノサイトなら遊んでも違法じゃない」と思い、ランドカジノの定番のゲーム、バカラ・ルーレット・ブラックジャックやスロットを提供しているオンラインカジノサイトなら、どこのサイトでもいいと思い適当にオンラインカジノを選んで遊ぼうとはしないでください! 全てのオンラインカジノが安全という訳ではありません。 オンラインカジノサイトを選ぶ際に、要確認して置くべき点を紹介していきます。 ①運営元の国 世界には日本以外にカジノが合法ではない国があるので、もし運営元の国がカジノを違法としてる国であれば、そのオンラインカジノサイトでは遊ばないでください。 ②運営ライセンスの有無 オンラインカジノを運営するには、国の政府から発行される運営ライセンスを取得してないといけません。 ライセンスを取得されてないサイトでは絶対に遊ばないでください。 ③日本人向けに運営されてるオンラインカジノサイト オンラインカジノが明らかに日本人向けに運営をしていたり、日本人ディーラーや日本人専用テーブルなどが用意されてたりするオンラインカジノでは遊ばないほうが無難だと思います。 2016年オンラインカジノサイトの「スマートライブカジノ」で遊んでいたプレイヤー3人が逮捕されたというケースがありましたが、逮捕された理由はスマートライブカジノの営業時間、日本人ディーラーやカスタマーサポートの受付時間から、明らかに日本人専用に運営しているオンラインカジノ会社だと認識された為になります。  なので、運営元が海外でも日本人向けに運営していそうなオンラインカジノサイトは避けてください。 ④第三者監査機関 オンラインカジノは運営ライセンスだけでは無く、第三者監査機関が存在します。 第三者監査機関の役目は、オンラインカジノが不正なく公平性を保った運営をしているか確認する事です。 第三者監査機関から監査を受けているオンラインカジノサイトは優秀なオンラインカジノですので、安心して遊ぶことができます。 オンラインカジノ運営ライセンス 全てのオンラインカジノ会社は、運営をするために運営ライセンスを取得する必要があります。オンラインカジノが運営ライセンスの有無を確認するには、公式サイトにまずアクセスする必要があります。  取得している運営ライセンスは通常サイトの一番下に運営ライセンスのロゴが表示されているので、そこからどこの国から発行されているライセンスを取得しているか確認できます。 運営ライセンスには様々な種類がありますが、オンラインカジノ業界の中で最も信頼性が高い運営ライセンスを4種類紹介いたします。 ①マルタ共和国(Malta Gaming Authority) ②カナワケ(KAHNAWAKE GAMING COMMISSION) ③キュラソー(GAMING CURACAO) ④ジブラルタル(HM Government of Golbraltar) 上記の運営運営ライセンスはオンラインカジノ業界の中でも、審査がとても厳しくて取得するのが難しいといわれている運営ライセンスの種類です。 なので、上記4種類の中の1種類の運営ライセンスを取得されているオンラインカジノは信頼性も高く、安心して遊ぶことが出来ます。 また、先ほど少し第三者監査機関について紹介しましたが、第三者監査機関の中でも最も信頼性が高くて、優秀なオンラインカジノの監査をしてきている機関を紹介します。 ①eCOGRA ②GLI Gaming Laboratories International) ③iTech Labs 上記の3種類が主な第三者監査機関となっております。 オンラインカジノが第三者監査機関から監査を受けているかを確認するには、公式サイトにアクセスして画面一番下に運営ライセンスと共にロゴが表示されているサイトはほとんどです。 ロゴが表示されてないサイトは、メニューバーやそのオンラインカジノサイトに関しての事が記載されているタブに記載されているかと思います。 信頼性の高いオンラインカジノTOP5 オンラインカジノは全てが安全ではないと先ほど説明しましたが、では「実際信頼性が高いオンラインカジノはどうやって調べればいいの?」と思う方もいるかと思うので、オンラインカジノ業者の中でも、最も信頼性が高いオンラインカジノを紹介していきますので、是非参考にしてください。 ①ベラジョンカジノ(Vera&John Casino) 運営元の国:マルタ共和国 運営ライセンス: Malta Gaming

続きを読む

カラードボーテ 価格

カラードボーテ 内容量: 200g 一本の価格: 『2800円』 二本の価格: 『5040円』 三本の価格: 『7140円』 全成分 成分 成分取得元について 上記成分表はこちらの公式販売元の情報を記載しておりますのでご安心下さい。 カラードボーテの特長は何といっても美髪成分がたっぷり配合されているところ。女性から圧倒的な支持を得てます。 また他の毛染めの価格や製品につきましては下記よりそれぞれのページにアクセスして下さい。

サンカラーマックス 価格

サンカラーマックス 内容量: 75g 一本の価格: 『5250円』 二本の価格: 『10000円』 三本の価格: 『15000円』 全成分 成分 成分取得元について 上記成分表はこちらの公式販売元の情報を記載しておりますのでご安心下さい。 このサンカラーマックスは光で染まる毛染め。販売本数は120万本突破! また他の毛染めの価格や製品につきましては下記よりそれぞれのページにアクセスして下さい。

エフキュアトリートメント 価格

エフキュアヘアカラートリートメント 内容量: 200g ≪全額返金保証有り!≫ 一本の価格: 『3360円』 二本の価格: 『6384円』 三本の価格: 『9072円』 全成分 成分 成分取得元について 上記成分表はこちらの公式販売元の情報を記載しておりますのでご安心下さい。 このエフキュアトリートメントはトリートメントで白髪染めができる新エイジングケア発想。 また他の毛染めの価格や製品につきましては下記よりそれぞれのページにアクセスして下さい。

ピュアハーバルヘアカラー 価格

ピュアハーバル・ヘアカラー 内容量: 240g ≪全額返金保証有り!≫ 一本の価格: 『2900円』(初回限定特別価格) 三本の価格: 『8400円』(初回限定特別価格) 全成分 成分 成分取得元について 上記成分表はこちらの公式販売元の情報を記載しておりますのでご安心下さい。 このピュアハーバル・ヘアカラーは累計販売本数200万突破の大ヒット商品です。 また他の毛染めの価格や製品につきましては下記よりそれぞれのページにアクセスして下さい。

レフィーネ 価格

レフィーネ 内容量: 通常サイズ190g ≪返金制度有り!≫ 一本の価格: 『2520円』 二本の価格: 『5040円』 三本の価格: 『6980円』 全成分 成分 成分取得元について 上記成分表はこちらの公式販売元の情報を記載しておりますのでご安心下さい。 このレフィーネは簡単タイプの白髪染め!女性から多くの支持を得ています。 また他の毛染め製品のお値段・詳細につきましては下記よりそれぞれのページにアクセスして下さい。

利尻昆布 毛染め

利尻ヘアカラートリートメント 内容量: 200g ≪全額返金保証有り!≫ 一本の価格: 『3150円』 二本の価格: 『6000円』 三本の価格: 『8950円』 全成分 成分 成分取得元について 上記成分表はこちらの公式販売元の情報を記載しておりますのでご安心下さい。 この利尻ヘアカラーは無添加ですので、肌の弱い方にもお使いいただけます。 また他の製品の価格や製品につきましては下記よりそれぞれのページにアクセスして下さい。